医薬翻訳の将来性と仕事受注のための方策

開催日

2010年7月8日 研究会: 14:00 〜 16:40 懇親会: 17:15 〜 19:30 [希望者のみ]

テーマ

「医薬翻訳の将来性と仕事受注のための方策」

講演者

今 栄子(こん・えいこ)氏
現: メディファーマランゲージ(株) 代表取締役

概 要

事業の命運を左右するいくつかの要素のひとつに
「仕入れ」がある。
医薬翻訳業で言えば、「仕入れ」とは翻訳者
あるいはメディカルライターを意味する。
メディファーマランゲージ株式会社では、特に近年、優秀な翻訳者・メディカルライターを養成・確保することに力を傾注してきた。その成果を開示しつつ、いまだ未解決の問題点についても腹蔵なく参加者の方々に示して、安定的に翻訳・ライティング業務を受注する方策について提案する。

対 象

HOME
医薬翻訳に関心のあるかたへ
  ベーシックコース(英和)
  ADVANCED COURSE(英和)
  パイロットコース(英和)
  モニタン塾(和英)
医薬英語のセミナーに関心のあるかたへ
医薬英語あるいはライフサイエンス系の出版に関心のあるかたへ
医薬英語のみならず、ヘルスケア全般に関心のあるかたへ