メディファーマランゲージ 医療英語教材の進化形「医療英語ヒアリングパワー」のご案内です。

医療英語教材の進化形「医療英語ヒアリングパワー」

副作用情報の和文英訳の「CIOMSモニタン塾」

医療英語ヒアリングパワー

みなさん、こんにちは。
メディファーマランゲージ(株)の今栄子です。

弊社は、これまで、一貫して、
「書く」という観点から、医療英語の攻略を皆様に提案して
まいりました。

しかし、このたび、初めて、「聞く」つまり「ヒアリング」に焦点を
当てた医療英語攻略法を開発した次第です。

弊社は、過去、製薬企業内で実施した医療英語セミナーにおいても、
「ヒアリング」の重要性は、強調してまいりました。

「ヒアリング」は、実は「ライティング」「リーディング」「スピーキング」
3つのスキルに直結する中心的トレーニングであることを
外国語習得法の各種研究結果から、承知していたからです。

「医療英語の初心者あるいは学習者が、
ヒアリングから医療英語学習に入ることに
よって、医療英語の語彙力・文章力・発音を
短期間で身につける医療英語耳の回路を
脳内に作ること」、
それが本講座の目的です。

 

このような方におすすめ

  1. 医療英語の翻訳や通訳に関心があり、一歩踏み出したいと
    思いながら、なかなか、その1歩を踏み出せないでいるかた。
  2. 医療英語の翻訳や通訳で収入を得たいと考え、
    すでに一歩を踏み出してはみたものの、なかなか成果が
    上がっている実感が持てず、焦燥感に駆られているかた。
  3. すでに医療英語、特に、製薬企業やCROの市販後部門・
    安全性調査部・信頼性保証本部・ファーマコビジランス部で
    翻訳者あるいは通訳者として勤務、または、これから
    勤務予定のかたで、医療英語の語彙力やライティング・
    スピーキング能力を上げたいと考えているかた。
  4. 近い将来の東京オリンピックを睨んで、医療通訳技術つまり医療英語の語彙力・発音・英語耳などを
    向上させたいと考えているかた、あるいはこれから医療通訳のトレーニングを受けることを
    考えているかた。
  5. 国内AE情報を英語CIOMSに翻訳するために時間に追われて四苦八苦しているかたで、
    和文英訳のスピードを上げたいと考えているかた。

 

教材の構成

 

学習方法

ステップ1.
ネイティブのナチュラルスピードの医療英語と ひとつひとつの
単語をはっきりと発音した比較的ゆっくりなスピードの
医療英語と、を交互に聞きます。
このヒアリングを何回か繰り返します。
この時点で、ナレーションの英文の和訳を参考に読んでみます。

ステップ2. 
ネイティブのナレーションを真似て、声に出してみます。

ステップ3.
ディクテーションを行う。

ステップ4.
事務局にディクテーション答案をe-mailにて提出

ステップ5.
事務局から添削済みディクテーション答案の返却

ステップ6.
添削済みディクテーションを見ながら、再度、ナチュラルスピードとスロースピードのナレーションを
交互に聞きます。
この段階では、ヒアリングパワーの効果を更に2倍に増大するディクテーションパワーを
有効利用してください。

ステップ7.
添削済みディクテーションを見ながら、ネイティブのナレーションを真似て、声に出してみる、
つまり、オーバーラッピングします。
オーバーラッピングを繰り返しているうちに、医療英語の語彙力・文章力・発音を
短期間で身につける医療英語耳の回路が脳内に作られていきます。

 

補習

医療英語音声ファイルのスピードを、さらにゆっくりと、あるいは
  もっと早くして、聞きたいとお考えの場合には、
  「Windows Media Player」あるいは「ウォークマン」などのツールで
  再生速度を変更してトレーニングを行うことをお勧めします。

自分の声を録音して聞いてみましょう。
  頭の中で自分が発音していると推測している音と 実際に耳で聞こえる音の落差に気づくからです。
  その「差」を埋めることが医療英語マスターへの 近道となります。

 

学習内容

「ヒアリングパワー」音声ファイルは、
弊社CIOMSモニタン塾の音声ファイル版となっています。
1課題の収録時間は、
ナチュラルスピード⇒平均8分~15分。
スロースピード⇒平均13分~24分
日本語翻訳文が供与されますので、
あらかじめ、英文の内容は把握しておくことができます。
そのあとに、受講生の皆様はディクテーション答案を事務局に提示。
そして、回答ともいうべき添削済みディクテーション原稿を入手し、
それを参照しつつ、医療英語の語彙力と文章力と発音を
強化していってください。

 

ディクテーション答案の評価

A: Excellent
優秀なディクテーションであり、医療翻訳・通訳で収入を得られる可能性を有する。

B: Good
用語の的確性にやや問題があるが、今後の若干の努力でAクラスに行ける可能性が高い。

C: Moderate
答案全体に、ある程度の修正を加える必要がある。

 

目的実現予想時間

1課題につき1日1時間、2週間―1ヶ月間継続します。
1 hr x14 days = 14 hrs
1 hr x30 days = 30 hrs

 

学習時間の捻出法



● 通勤時間を有効利用してください。
  毎日、通勤電車の中で聞きます。

● お昼のあとのコーヒータイムを有効利用。

● 車の運転中のヒアリングというのは、集中とリラックスが
  絶妙にバランスが取れている状態なので、
  音声データを潜在意識に浸透させるベストチャンスです。
  よって、マイカー通勤の車の中で聞くことを推奨します。

学習時の留意点

ナチュラルスピードで音声を聞く時には、
ひとつひとつの単語を聞き取ろうとするのではなく、
英文をリズムでとらえるようにしてください。
つまり、もっと大きな「かたまり」の単位で英文を聞くことを意識します。
「かたまり」の単位で聞けるようになると、スロースピードの音声の
単語が聞き取れるようになってきます。

 

ナレーターおよびディクテーション添削担当者


William Smith先生(M.Sc)
ご両親が二人ともGeneral Practitioner (GP)[開業医]という
恵まれた環境に育ち、医療関連ナレーションのみならず、
医療英語の翻訳や校閲の仕事の経験も豊富。

 

受講要領および受講料
課題(音声ファイル:
ナチュラルスピードと
スロースピードの2種類)
No.1   SOC:感染症および寄生虫症
    AE(s):蜂巣炎、敗血症
No.2   SOC:血液およびリンパ系障害
    AE(s):発熱性好中球減少症
No.3   SOC:心臓障害
    AE(s):急性心筋梗塞
No.4   SOC:良性、悪性および詳細不明の新生物
    (嚢胞およびポリープを含む)
    AE(s):膵癌
No.5   SOC:筋骨格系および結合組織障害
    AE(s):横紋筋融解症
申込期日 随時受け付け
課題送付方法 申込受領後、e-mailにて課題を送付
ディクテーション答案作成期間 課題送信から2-4週間以内に、養成講座事務局に答案提出
ディクテーション答案返却 ディクテーション答案受領後、2-4週間以内に受講生各人の
答案に朱をいれた原稿をe-mailにて返送します。
受講料
(各ナンバー当たり)
  ¥10,000 + ¥800(消費税)= ¥10,800
ヒアリングパワー お申し込みはこちら ヒアリングパワー 資料請求・お問合せはこちら
あるいは、TELにて、03-3589-2770宛て、お問い合わせください。
ページトップへ